中高生の秘密基地ビーラボ:b-labは文京区にある中高生向け施設です

ビーラボブログ

October

11

Thursday
PM 8:58

【探究アソビ場たより】”なんじゃもんじゃ”から広がる”声の世界”

どーもこんにちは!学生職員のばばちゃんです!

ブログ更新がおそくなってすみません泣泣

 

10月6日に、アソビ場が開催されました!

でも、ちょっと普通とは始まりが違います!

それは、テーブルの上にある、これ!

「ナンジャモンジャ」!

 

ナンジャモンジャとは、へんないきものに名前をつけるゲーム!

ルールは簡単。

10種類くらいいる生き物に、変な名前をつけて、同じカードが出たら必死に名前を叫んで、カードを取っていくというゲームです。

例えば、

 

ばばちゃん

 

このようなキャラクターに「ばばちゃん」という名前をつけて、

このカードがもう一枚出たとします。

そしたら、一番最初に

「ばばちゃん!」

と叫んだ人が、そのカードをとれちゃうんです。

 

こうして、みんなでたいそうもりあがりながら、ナンジャモンジャをやったのでした。中には、変な生き物にスタッフの名前をつけちゃう達人も笑

 

「バンザイするあっくん」

 

バンザイするあっくん

 

「おぜっぷ」

 

おぜっぷ

 

てなわけでレクリエーションはおしまい。ここからは、いつものアソビ場にもどります!

 

今日は先週に引き続き、ドラム好き女子と、歌好き女子が!

歌好き女子は、「私が好きな声」を熱く語ってくれました!

好きな声は…「one ok rockのタカ」

 

写真2

 

高めだけど、ホソボゾしてなくて、はっきりして、太い声!

と言うのを聞いて、

「じゃ、秦基博は?」

と秦基博の「鱗」を聞かせたら、「いい!」

でも平井堅はあんまりお好みではないらしい。

かなりマニアック。でも目指したい声がはっきりしていて、いい感じでした!

 

そこへ、英検で獲得している少年が…

どうやら、英検に受かったのだけど、「どうやって勉強したのか」を考えなければいけないらしい!

 

写真5

 

そこは、われわれアソビ場スタッフ陣の出番!一緒に考えて、報告書を完成させることができました!!!

 

ナンジャモンジャ に、タカ、英検。今日もwideでdeepなアソビ場の世界がひろがっていました!

 

次回は10月13日(土)です。えみままのうどんイベントとコラボするぞ!

あっくんのプレゼンに期待!!!

月ごとに見る

Topへ