中高生の秘密基地ビーラボ:b-labは文京区にある中高生向け施設です

ビーラボブログ

December

27

Monday
PM 8:00

『本気』を渡し合った 冬フェス2021

『冬フェス2021』をむかえる、約1か月前のb-lab。

 

11月28日(日)に行われた、冬フェスステージ出演者が集まる会議にて、

 

「どんなステージにしたい?-最高のステージとは?-」

 

という問いが投げられ、出演者たちからそれぞれに、

フェスにかける想いが語られました。

 

 

その中で、出てきたひとつ、

 

 

『全員が本気なステージがいい』

 

冬フェスを終えた今、ステージに限らずすべてを通して、まさに文字通り、

みんなの「本気」を目の当たりにしたフェス2日間だったと振り返ります。

 

思えば、準備段階の日常から、その「本気」を感じ取っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本気」の準備の先に、むかえた【ステージ】当日。

※感染防止策を徹底の上、実施しました

 

 

 

 

直前準備、スタッフも「本気」。

 

 

 

 

 

果たしてどんな舞台が繰り広げられるのか・・・興味津々。

 

 

 

 

そして、いざ、本番。

 

『冬フェス2021』の舞台は、ドキドキワクワクの中、幕を開けました。

 

 

 

みんなの「本気」、カッコよすぎる・・・!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドアの向こう側は、本格的なライブハウスさながら、

みんなの「本気」がつくりあげる、まさに別世界。異空間。非日常。

 

 

 

 

ジャンルは違えど、熱量はそのままに、

演者から演者に渡されていく「本気」。

 

 

 

 

 

 

一瞬も見逃せない、見逃したくない、

瞬きを忘れるくらい、「本気」を目の当たりにするのを感じていました。

 

 

 

ところ変わって、ホールの外では「パブリックビューイング」。

画面の向こう側の温度感はそのまま伝わって、観る人を釘づけにしていました。

 

 

その立ち姿、眼差し、声色、つくる空気感すべてから、

観る人たちは皆、ステージ上の「本気」を感じ取りました。

 

 

 

 

こうして大盛況の中、1日目の【ステージ】を無事に終えました。

 

 

 

 

その後は、休む間もなく、翌日【企画】の準備。

 

みるみるうちに、b-lab館内は、企画の会場に変わっていったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準備万端!!!

 

一夜明けて、いよいよ【企画】当日。

 

 

 

 

 

 

企画告知から「本気」!!!

 

 

 

 

企画スタート!!!

 

 

 

本気」は、楽しい。

 

 

 

 

 

本気」は、悩ましい。

 

 

 

 

 

本気」は、怖い。

 

 

 

 

本気」は、伝わる。

 

 

 

 

 

本気」は、盛り上がる。

 

 

 

 

本気」は、魅せる。

 

 

 

 

本気」は、あったかい。

 

 

 

 

本気」は、熱い。

 

 

 

 

本気」は、励ます。

 

 

 

 

 

本気」は、彩る。

 

 

 

 

楽しいときは、あっという間。

『冬フェス2021』も、クライマックスへ。

 

冬フェスは、1年は、これがないと終われない・・・

本気」のプレゼン、『b-labアワード』

 

今年のテーマは「私とb-lab」。

 

ひとりひとりそれぞれの「私とb-lab」ストーリー。

 

これは、日々の中にb-labと接点があった、会場にいた誰にとっても、

思いが叶ったことも思うようにいかなかったことも含めて、

今年1年を振り返るにふさわしいテーマでもありました。

 

 

 

今年は、文京ワカモノ未来PROJECTでお世話になった方々をゲストに招くという、

新たな試みもありました。

 

 

ひとりひとりそれぞれの「私とb-lab」を通して、

よりb-labのことを知っていただける機会にもなりました。

 

 

 

心に湧いてくるそのままに、自分の言葉で語られるストーリーには、

それぞれ心揺さぶられるものがありました。

 

 

 

 

本気」には「本気」で応える、と言わんばかりに、

語る側の「本気」が自然と伝播して、聴く側も「本気」スイッチが入りました。

 

真剣に聴き入ります。

 

 

 

 

ひとりひとりにとってのb-labは、それぞれに違う顔を見せます。

 

 

 

 

好きを表現できるb-labだからこそ、

本気」の好きが生んだ大切な出会いの数々も。

 

 

 

 

 

感じたことを率直に贈り合いました。

 

 

 

 

こんなにも、十人十色に、b-labとの出会いがあって、

b-labとのかかわりがあって、そして、b-labへの想いがある。

 

みんなひとりひとりが違うように、

ひとつひとつの「私とb-lab」がありました。

 

ひとりひとりにとって大切なb-labをつくっているのも、

また、みんなひとりひとりでもあることも感じました。

 

勇気をもって発表してくれたみんなのおかげで、

会場にいた全員が、これまでの「私とb-lab」、

そして、これからの「私とb-lab」に思いを馳せて、

ひとりひとりの未来に繋がった時間だったように思います。

 

なにより、発表してくれたみんなにとって、

これからまた新たな日々を進んでいくパワーになったことを願って。

 

全国的には大寒波が訪れたこの2日間、

b-labは「本気」を渡し合った温かさに溢れて、

『冬フェス2021』が幕を閉じました。

 

 

 

 

『全員が本気なステージがいい』

 

ステージに立った人も、ステージをつくっていた人も、ステージを観ていた人も

お互いに「本気」を渡し合って、みんなでつくった『冬フェス2021』

 

本気」とは、目の前にするそのすべてから感じ取れるもので、

その「本気」からはそれまでの日常すら想像させるものだ、とみんなから学びました。

 

その日常は、きっと、うまくいったこともそうでなかったことも

たくさんあっただろうけれど、

それでも勇気をもってこのステージに立っているという、その一瞬にかける「本気」。

 

本気」からは、重ねてきた頑張りや、生まれた絆や、

さらには、芽生える憧れすら感じ取れるのだ、と思いました。

 

日常があるからこその、非日常。

1日1日があってこその、お祭り。

 

この『冬フェス2021』で、みんなへのリスペクトの気持ちと共に、

みんなとの日常をまたこれから大切にしていきたい・・・と強く思った、館長でした。

 

2022年も、どうかみんなが、楽しい日々を送れますように。

 

 

それでは、みなさま、よいお年をおむかえください。

年明け、1月4日(火)9:00に開館です!

 

b-labでまた会いましょう~!

 

 

文責:よね(館長)

月ごとに見る

Topへ