中高生の秘密基地ビーラボ:b-labは文京区にある中高生向け施設です

ビーラボブログ

September

12

Thursday
PM 12:12

【漫画喫茶vol.7】日常を、捉え直す

 

みなさんこんにちは。

スタッフのかじくんです。

漫画に学ぶ

漫画から学ぶ

漫画で学ぶ

をテーマに毎月第3火曜日に開催している漫画喫茶の実施レポートです。

そろそろ覚えてくれましたか〜?

 

6月に開催された第7回目の漫画喫茶は、

化物語」を取り上げました。

 

 

vol.6の「宇宙よりも遠い場所」と同様に、

まずは皆でアニメ1話を視聴しました。

 

 

私的この作品の魅力は(沢山ありますが)世界観にあると思っています。

登場キャラクター達は現実世界でも普通にあるような家族や恋など人間関係で思い悩み、

『怪異』と呼ばれる妖怪・神様に取り憑かれてしまいます。

(時には出逢うだけですが。)

それら『怪異』を取り払う=悩みを解決することがの基本的なストーリーなのですが…

 

キャラクター達が持っている悩みの種は【全て過去に起こったこと】として語られます。

(時系列に沿って主人公の成長がみられる…ことは無く、

視聴者は時々置いてけぼりになります。笑)

 

加えて…その悩みを【出来事の捉え方を変える】ことで解決に導きます。

(悪を成敗!!みたいな感じで『怪異』を倒す、なんてことは殆どなく、

じゃあどう考えるか?となることが多いです。)

 

なんだか幻想的なようで妙にリアルに感じてませんか?

そんな魅力がいっぱい詰まった作品です。

(語り過ぎてしまった。。。)

 

ということで今回のワークテーマは「日常を捉え直してみよう。」です。

 

 

その日そのタイミングから24時間分の出来事をわーーーっと書き出し、

それぞれお自分がどんなことを感じていたか、言葉にしてみます。

その時は気がつかなかった出来事や感情が意外と多いことに気がつきます。

 

 

そしてさらに私ととんちゃんは、口を揃えて驚きました。

『中高生の方が、大人よりも圧倒的に日々の出来事を記憶している…!?!?』

やはり中高生は多感な時期なのでしょうね…。

 

スケジュール帳を見返しながら書いていた大人と違い、

中高生はスラスラと1日の出来事を書いておりました。

 

お互いにワークシートを共有しつつ、

最後には参加して学ぶことができた教訓を発表します。

 

 

 

ぜひ皆さんも1日を振り返ってみてくださいね。

また漫画喫茶を開催するので興味があったら参加してくださいー!

 

次回は9月18日(火)17:00 – 18:30です

漫画喫茶vol.10「聲の形」

 

(文責:かじくん)

月ごとに見る

Topへ